一歳でミネラルウォーターってどうなの?粉ミルクに使う水問題

ミネラルウォーターは何歳から与えて良いものなのか?粉ミルクにつかう水はミネラルウォーターでも問題ないのでしょうか?この問題についてはおそらく赤ちゃんの専門家、専門医でも、問題は絶対にありませんとは答えられないのではないでしょうか。

責任転嫁をしてくる日本の風習というかそういうのありますよね。特に赤子となると自分の体ではないですからかなりセンシティブな問題です。赤ちゃんだけではないですが、中学生の思春期の女性の予防接種などでも似た揉め事があります。子宮けいがんにならない為の予防接種をうったことにより、調子が悪くなったという話です。

あれはメディアがそういった報道を行う事により、妄想がすぎて調子が悪いというのが嘘みたいですけど本当の理由らしいですよ。赤ちゃんのミルクに関しても、どこかのメディアが軟水でないと危険と報道し、ミネラルウォーターでないと駄目という見解を出した。某粉ミルクメーカーが発表されていましたよね。

他の見解だと1歳未満の場合はミネラルウォーターを飲ませていけないなどの話があります。この手の話について私なりの見解を書きたい。

アルカリイオン水やパナジウムがNGという事に根拠は無い

話は発展し、アルカリイオン水でなければミネラルウォーターでもよい。パナジウム天然水出なければよい。という新説もでてきました。あーこれは何が何だか分からない。自称何かの専門家で飯を食っている人が謎の自信を持ってニコニコと笑顔を浮かべながらいったことはまあ信じてしまいますよね。根拠が無くても。

実はその程度だと私は思っています。純水といわれている水がありますがこの水がよいとされているのは粉ミルクと混ざりやすいと言われているからですが、まあ不安なら純水、ピュアウォーターを飲ませればよいのかと思います。

日本の水は基本的に軟水ですから問題ないと個人的には考えています。パナジウムとかが駄目と言われているのは、美容を目的とした女性に人気の天然水なので、どちらかといえばミネラル成分を多めにいれている業者が多いからではないかと考えています。

情報を詳しく全国の妊婦、新米ママに伝達するのは非常に至難の業です。だから敢えてこういったパナジウムは危険だよとざっくりと大きめの範囲で指定する事により、硬水を選択させる確率を低めにしているのではないでしょうか。

硬水は危険というよりも、ざっくりミネラルウォーターが駄目!特にパナジウムが駄目!といったほうがわかりやすいし、パナジウムやミネラルウォーターといったフレーズのほうが一般的に言葉として認知されていますからね。

なんか、私否定から入って話を肯定しているのですが、粉ミルクメーカーさんが発言した、軟水で当サイトの粉ミルクを飲んでねって発言は非常にあっぱれだと思うんですよ。

そういう意味を含んであえて根拠を示さなかったんじゃないかなって。

まあ、完全なる批判野郎どもは批判するのが大好きなので根拠を示せっていいまくる訳ですけども。

ミネラルウォーターの種類や水源を確認するよりもメーカーが赤ちゃんにOKといっていればよいのでは?

まあ過剰に安全性を確認するための世に出回った本当かどうかわからない話として私は捉えています。でも、一歳未満の子供は内臓がまだ虚弱な訳でミネラルは濃すぎる、つまり硬水をあたえるのは絶対にやめておいたほうがいいです。大人でも日本人は軟水になれているという面もあり硬水は下痢になったりするくらいですから。

だから、どうやって水選びをするべきかって、メーカーが赤ちゃんでも飲んで問題ないミネラルウォーターだよ、水だよっていっていれば問題はほぼないと考えています。あくまでも私の見解ですけどね。9割は日本で販売されている水でも問題は無いとしてもたまに硬水は売られているので間違って飲ませてしまったらいけませんので、メーカーが大丈夫だよっていいているのが簡易的な精査としては楽なのかなあと。

なお、この件に関してはウォーターサーバーの口コミからデメリットを知っておこうで書いた解釈は混乱するので辞めておいたほうが良いですが気になる方は色んな口コミや赤ちゃんの粉ミルクについてを見てみるとよいでしょう。